#偽2CH騒動 調べてみた その3 何が本当で何が未確定情報なのか?

#偽2CH騒動について最初に気づいたのはツイッターで「ひろゆき、2ちゃんねるは乗っ取られたと発表。 – ガジェット通信」が貼られているのを見たからです。この後いろいろなことが発生したりしていろいろな情報が錯綜しているので何が本当で何が嘘かよくわからないのでそれについて整理してみようと思います。

いままで流れている情報では本当のことでないのにあたかも本当のことのように情報が流れていたりするのでそのあたりのことについて考察したいと思います。

この記事を書くつもりになったのは、いままで書いてきたことで疑問に思ったことをひろゆきの発言に照らしあわせて検証しようとおもっていろいろ見たのですが、彼の発言には多くの嘘が含まれているように思ったからです。

よくよく考えれば、この騒動を収めるには何もみんなが見えるところで発現する必要はありません。問題が生じているジム・ワトキンス氏(以下ジム)と交渉すればいいだけです。

このような状態になったのはジムとひろゆきに交渉が全然うまくいっておらず、なぜかわかりませんが今すぐにでも解決する必要が生じたので騒ぎを大きくする以外に方法がないからではないかと思います。

そのような状態のときに彼は本当のことをいう必要はありません。できるだけジムが悪い人だと印象付けるような行動をとればいいだけなのでジムが悪い人だということに終始するはずです。なので彼から出る話は嘘と思って聞いたほうが後々話を整理した時に整合性が取れるのではないかと予想しています。

一方でこの騒動でいろいろ人がいろいろな意見をいっていますが何が本当で何が嘘なのかいろいろな話が混ざっているので、一旦自分のためにも何が本当に起こっていることか整理してみることにしました。 続きを読む #偽2CH騒動 調べてみた その3 何が本当で何が未確定情報なのか?