#偽2CH騒動 まとめサイト問題で2ch.net運営が対処するべき方法について考えてみる。

2ch.netではひろゆきの時代からまとめサイトと呼ばれるスレッドをまるまるコピーしてブログをよく見ます。

海外にも掲示板はあるし、日本にも2ch.net以外にも掲示板やQ&Aサイトがあるのにそれをそのまま転載しているサイトはあまりないと思います。ただ2ちゃんねるに転載したものをまとめサイトが転載することはよくあります。

話しは代わってこのブログを立ち上げてから、アクセスアップのことについてよく考えています。

アクセスが一定に増えるようになってきてからはSEOについてよく考えればいいですが、ブログをはじめたばかりの時期は誰もその存在を知らないのでとりあえずブログを定期的に更新する必要があるようです。

普通の人にとってはそれほどブログに出来る話題があるわけではないので定期的にブログを更新するのは正直難しいことだと考えています。このブログを書き初めてから特に強く思っています。

まとめサイトが出てきたのは2ch.netの仕様のせい

まとめサイトがあるからといって、その存在だけを悪ということは難しいと思っています。なぜなら、まとめサイトが生まれてそれなりに支持されているのにはそれなりの理由があるからだと思っているからです。

2ch.netは本来であれば対処して当然のことをしていなかったと思います。思いつくまま書いてみます。

  • 過去ログを今は見れる用になりましたが、ひろゆきがいるときは●などがないと見れなくなった。
  • その結果グーグルなどの検索エンジンにインデックスされる可能性が低くなった
  • 2ch.netはもともとパソコンを前提に設計されたが、携帯電話、スマホなど画面が小さいものだと生のままでは読みにくい
  • もちろん、モバイル用2ch.net専用ブラウザーがあるが、アプリを入れるのには抵抗があるのではないか
  • スマホから2ch.netが見にくいだけでなくスレをツイートしたり、ソーシャルブックマークしたりするのが面倒くさい

他にもまだまだ例があると思いますが、思いついたら@kyamada1970にでもつぶやいてみてください。

まとめサイト、モラルのことを考えると自分もしたいです。って思っている人は一定数いるのでは

また別の観点から考えてみるとアクセスアップをするにはそれなりにコンテンツを作っていく必要があります。

まとめサイトは同義的に考えると「やってはいけないこと」だと思うのですが、凡人には話題がそれほどあるのではないので掲示板で盛り上がっているスレッドをそのまま転載しそれを毎日繰り返していればそれなりにアクセスが増えるはずです。

なぜなら検索エンジンは、モラル的な問題を検知するように作っているとはいえ完全ではないし、ましてや過去ログを見れないようにしているのであれば検索エンジンは2ch.netではなくまとめサイトのほうをポイントするはずです。

検索エンジンの一番の欠陥は文書の中身を公正に判断するところまでにはなっていないことと定期的に更新があればそちらを優先してしまうことです。

これらを考えると、アクセスを稼ぎたい人にとっては2ch.netにスレッドを転載することは一番効率がいい方法です。

だって自分ではほとんど何も考える必要がなく、自分の考えに似たレスを抽出して並び替えるだけで面白おかしくするだけでアクセスが増えるのであれば自分もやってみたいなと思います。

けどそれをやっても面白くないのと道義的にもかなり問題なのでやりません。

ただ、それでもアクセスを増やしたい人がいるので

2ch.netで考えられる検索エンジン対策

ツイートやsnsなどのソーシャルメディアからの流入はありますが、アクセスが多いとされるほとんどのサイトは50%以上は検索エンジンからの流入だと思えるので、検索エンジン対策をすることが重要であると思います。

このブログの流入のほとんどはtwitterとfacebookですが前からやっている会社のアクセスの60%以上は検索サイトからの流入です。

過去ログの開放

もうこれはすでに実行されていますが、今は広告収入を得るためにはじめたようですが、いままでスレが見れなくなるからまとめサイトが必要とされていた理由のひとつがなくなるのでこれを続けるべきだと思います。

検索サイト対策

スレッドのタイトルにあるキーワードで検索してみると2ch.netよりまとめサイトのほうが検索結果は上に出てくることが多いだろうと思います。

理由は簡単でいままで過去ログは検索エンジンを意識したつくりをしていないからです。せめてメタデータをつけるぐらいはしたほうがいいのかもしれません。

また、よく使用される単語などで検索されやすいような工夫も必要になると思います。

検索サイトとの交渉

少なくても同じキーワードであれば2ch.netのほうが検索順位が上になるように交渉する必要があるでしょう。また悪質なものは著作権的に問題があることを伝えたほうがいいかもしれません。

この作業は2ちゃんねるの利用者がすでにされているかと思いますが、著作権を代表できる2ch.netの運営がまとめて提出するほうが効果的だと思います。

また交渉内容を出来るだけオープンな形でやるなど相手が対応しなければいけないようにすることも必要だと思います。

中傷レスや無意味なレスの排除

会社も長いことやっているといわれもないことで中傷されることがあります。一時期検索エンジンで会社の名前を入力すると2ch.netで書かれた中傷が検索されたことがあります。

そのようなことを書く人物はわかっていたので本人の関係者に抗議したところ謝罪どころかまたそのスレで悪口をかかれました。法律的にいえば書いた人がわかっていたし、それで対応することが出来ましたが、DAT落ちで見えなくことも知っていたのとそれ以上彼女が悪いことを書くはずがないと思っていたので放置していました。

たぶん自分と同じような経験をした人は多いはずです。

過去ログをそのまま載せて検索エンジン対策をすると検索されやすくなるのでいままでとくに問題にならなかった中傷コメントが検索される用になった結果問題に発展する可能性があります。

またスレッドによっては荒らしなど同じようなコメントを連続投稿したりしている場合がありますがそのようなコメントが多いと検索エンジンにによってはペナルティを受ける可能性が高くなると思います。

検索エンジンに最適化するにあたって、中傷コメントや連続投稿等スレッドをつぶすための無意味なレスをどうするかについてはよく考えたほうがいいと思います。

まとめサイトを容認したブログサービスを行う

まとめサイトにどのように対処してもどうにかしてスレッドを転載して運用する人はしばらくはいなくならないだろうと思います。なぜなら自分でまじめに文章をかんがえるより手間がかからないというところが大きいからです。

まとめサイトの問題点はアクセスを増やすために恣意的にレスを整理して話しを面白おかしくすることが一番大きい問題だと個人的には思いますが、なぜそのようなことをするかといえばアクセスが増えるほどアフィリエイト経由で入るお金が増えるからだろうと思います。

2ch.netの視点から見るとこのようなことをされても金銭的なメリットがないので今のようなまとめサイトの存在意義はありません。

また、住民投票で転載禁止が決まってからおーぷん2ちゃんねるのスレや2ch.sc経由で2ch.netのスレを転載していますが、おーぷん2ちゃんえるも2ch.scもどちらも盛り上がっているようには見えないことから今のような形でもまとめサイトは2ch.netでは意味がないと思います。

だからといって声高にまとめサイトはダメといっても一定のニーズがある以上いたちごっこになるだろうと思います。

2ch.netを運営しているジム・ワトキンス氏(以下:ジム)はサーバー屋さんもしているのでブログサービス等を検討する意義はあるのかなと思います。

2ch.netのスレッドについて簡単に言及できるようにして、元レスを見たい場合はオリジナルのスレッドにリンクするようにします。そのアクセスから得られるアフィリエイトでの収入はたとえば2ch.netに寄付する/収益を分配するみたいなオプションはあってもいいと思います。

また問題があるように編集したとしても2ch.netの運営が管理できるのであれば問題は少なくなります。2ch.netのスレッドをアクセスを集めるためにいろいろと恣意的に代えたことの結果2ch.netのイメージダウンするといった事態も避けれるようになります。

いろいろと書きましたがここでいいたいのはまとめサイトはなくならないしなくそうと思えばいたちごっこになるはずなので何か違う選択肢を提示する必要があると思います。

このような仕組みがあればますます2ch.netが検索エンジンに上位に表示されるようになり、今までのまとめサイトのアクセス数は徐々に減るだろうなと思います。

ただまとめサイトが悪いから転載禁止というだけでなくその存在がなくなるような工夫をするべきだろうとおもいます。

まとめ

今回は、まとめサイト問題を検索エンジン対策といったところの視点から考察をして見ました。

書きながら思ったのですが、ひろゆきは2ch.netでどのように金銭に換えるかよくよく考えて運営してきたのだと思います。●での収益だけを考えて過去ログにしたわけでなく2ちゃん検索やモリタポなど2ch.net周辺のサービスから金銭的な収入を得ていたのかなと思いつきました。

ホットリンクとの関係だけでなく2ch.netが彼の存在意義の源泉であるので2ch.netに対して何も出来ない今、いろいろ悪いことを含めて必死にやっているんだろうと思いつきましたが、ここで彼のことを考えてもあんまり意味がないと思いました。

なぜなら今はジムが2ch.netを管理運用し、お金がないと指摘されていながら努力しているときに、2ch.netにとっては過去の人物であるひろゆきのことをこれ以上追求することはあんまり意味がないことではないかと思ったからです。(もちろんこれからひろゆきは帰ってくるかもしれませんがたとえそうなったとしても2ch.netはどうしたらいいだろうと思っています。あんまり管理者が誰だからといって考えずに書いています。)

このブログを2ch.netの運営に携わる人が見て頂ける可能性は低いだろうとは思いますが、運営の立場からみてどのようにしたら2ch.netのサービスがよくなるからだろうかといった提案をベースにしてしばらくはブログを書いていきたいと思います。

まとめサイトについても当初は糾弾するような記事を書こうと思いましたが、まとめサイトを書くような人の多くは社会的弱者かもしれません。そのような人たちの逃げ場がまとめサイトを作ることであるならばその存在を一から否定するのではなく、どうしたら2ch.netの役に立つかを考えたほうがいいと思いたち書きました。

もちろん、いま2ch.netの運営は技術的なことばかりではなく政治的攻撃にもさらされているのでここで書いた内容を今すぐ検討することはむずかしいと思っています。しかし一段落着いたらこの記事を見ていなくても同じようなことを考える人はいるだろうと思い期待しています。

最後までこのブログを読まれたらそのことについてなにか2ch.netがどうしたらよくなるだろうとご一考いただければ幸いです。

関連ページ

#偽2CH騒動 本気ではないコピーサイト2CH.SCは定着しないだろう

#偽2CH騒動 について調べてみました。 その1

#偽2ch騒動 調べてみた その2  2014/2/19から4月上旬まで何があったか

#偽2CH騒動 調べてみた その3 何が本当で何が未確定情報なのか?

#偽2CH騒動 ひろゆきこと西村博之氏 が語る来月にも2CH.NETが閉鎖するかもという発言を検証する

コメントを残す