#偽2ch騒動 本気ではないコピーサイト2ch.scは定着しないだろう

ひろゆきが2ch.scを立ち上げてからしばらく時間がたったので現状の確認をしてみたいと思います。

#偽2ch騒動 について調べてみました。 その1」をシリーズとして書いていこうと思っていますがその前に何が起こっているか自分でも確認するためにこの記事を書くことを思いつきました。

いま、2ちゃんねると謳っているサイトは2つあり、転載禁止といったことで出来たサイトがおーぷん2ちゃんねるになります。

おーぷん2ちゃんねるについては以前「croudiaは化けてほしい おーぷん2ちゃんねるは定着するのか?」で書きましたが、予想としては定着しないだろうとまとめました。なぜそのように思ったかはリンク先に書いてみましたのでご参照ください。

2ch.scは本物の2ちゃんねるか?

2ch.scは2ch.netに対して何もできなくなったひろゆきが立ち上げたサイトです。2ちゃんねるの権利はすべて自分が持っているので2ch.netのコンテンツの権利も当然自分のものであると主張しています。

おーぷん2ちゃんねるではスレは2ch.netで建てられたものと同じスレを建てていることもありますが、2ch.netのレス自体をコピーすることはないので、おーぷん2ちゃんねるのスレで転載してまとめサイトを作るのは特に問題はないのかもしれません。

まとめサイトへの転載を禁止するといままで2ちゃんねるに流入することが少なくなるのではないかと危惧されていましたが、おーぷん2ちゃんねるの書き込み数がすごく増えて活況になっているとは思えないところを見ると2ちゃんねるにとってまとめサイトが必要ではなかったのではないかと思います。(逆は真なりですが)

その様子を見ていたからかどうかは知りませんがひろゆきが採った手はあんまりだなと思うものでした。

  • 2ch.netに書かれているものはまるまるコピー
  • 2ch,netから2ch.scにコピーされたものは転載OK

こうすることで創始者である自分がやればまとめサイトもこぞって自分に味方してくれるのだろうと思ってやったのか、どうなのかはわかりませんが2ch.scには重大な欠点があります。

2ch.scには人が少ないのでレスを書いても誰にも見られない。

ひろゆきは2ch.netに対して何ら権限を持っていないので2ch.netはコピー出来ましたが、2ch.scで書いたものを2ch.netに書いても反映されないので、2ch.scに書くメリットは利用者にとってはほとんど意味がありません。

2ch.scに全く人がいないわけではないようなのですが、比較するととても笑えないくらいの差があります。

2ちゃんねるは人が多くなりすぎて、ほとんどの人にとっては管理者が誰でもよく、快適に使えていればそのようなことを気にする人はすごく少数派なんだと思います。

そのような現状から多くの人は

2ch.scは2ch.netのパクリサイト

と思っていることだろうと想像できます。多くの一般利用者にとっては誰が管理人でも関係ないことである日2ch.netが不便になる方が嫌になるはずです。

ひろゆきは

  • 自分が正当な管理者である
  • まとめサイトを認める

この2点の理由で自分が建てた2ch.scに人が多くなると思っていたのかもしれません。

どちらにしても人がいないところより人がいるところに人は集まります。ましてや自分が書いたものに誰も反応しないところに行くことはまずないでしょう。

20140424-suzume
2ch.netの書き込み数(http://stats.2ch.net/suzume.cgiから)
20140424-kakko
2ch.scの書き込み数(http://geri.unko.in/the/2chsc/kancolle.cgiから)

2014/4/24日の午前11時30分頃にとった2ch.netと2ch.scのアクセス数をとってみましたが、単純に300倍の差があります。この位差があると2ch.scにいくモチベーションは少ないように思います。

この差はなんで生まれたのでしょうか?

(2ch.scのアクセス数は かっこう http://geri.unko.in/the/2chsc/kancolle.cgi から 2ch,.netのアクセス数は すずめ http://stats.2ch.net/suzume.cgi から取得しました。)

負のスパイラル

2ch.scは最初建てた時の目論見から大きくハズレてひろゆきに親しい人だけが集まっているようにしか見えません。

また、2日ほど前からまとめサイトでも2ch.net→2ch.scのスレを転載しているのを見かけるようになりました。

croudiaは化けてほしい おーぷん2ちゃんねるは定着するのか?」でも書きましたが、まとめサイトから2ちゃんねるへの影響力はすごく少なく、2ch.netでできないなにか新しいこともない2ch.scに人が集まることはもうないと思います。

あの記事を書いた時点では2ch.scはおーぷん2ちゃんねるよりは人気が出ると思いましたが、2ch.netをコピーするだけで何も工夫をしなかったのであればこのような結果になったことはそう不思議ではないと思います。

ひろゆきの発言はどこまで本気か?

#偽2ch騒動 について調べてみました。 その1」でも指摘しましたが2014/4/1にひろゆきが2ch.scで出した声明は今思うとなかなか意味がわからず、逆に疑問に感じることはいろいろありました。

ジム・ワトキンス氏との交渉はうまくいかなく、2ch.netをちゃんとコントロールしているのを見ると声明で主張している通りひろゆきが2ch.netを取り返すのは法廷でちゃんと説明して裁判勝つ以外方法はないと思います。

また、いろいろ調べてみるとどうもひろゆきまたはひろゆき一派は2ch.netを度々攻撃しているようです。そもそもコピーしている時点で攻撃しているとも言えるので、道義的にも問題がある行動であると思います。

ただどう考えても正々堂々とした行動とは言えないので本気で裁判で勝とうと思っているのか疑問です。

このあたりについては話が長くなるので別記事にしてまとめたいと思います。また今朝、このことについて解説してある記事を見たのでぜひ御覧ください。

2ちゃんねる戦争私見まとめ ひろゆき氏の目的は? – 2ちゃんねる戦争私見まとめ ~偽2ちゃんねる騒動~

この記事をみてみるとひろゆきは裁判なんてできるはずはなく嫌がらせをすることでジム・ワトキンス氏に2ch.netを放棄させることを企んでいるのではないかと指摘していますが、そのとおりなんだろうと思っているところです。

2014/2/19からのジム・ワトキンス氏の動きをみていると、技術的にはひろゆきをかなり凌駕しており技術的な嫌がらせはあまり効果が無いと思うので政治的な方法しかないと思っています。

次回予告

次回はジム・ワトキンス氏が2014/4/19日に管理するようになってから、転載禁止をしたことを始めいままでの運営ではなされなかったことについて振り返ろうと思っています。

ジム・ワトキンス氏の管理人としての仕事は多くの利用者にとってはいい事のほうが多いのでないかと感じています。例えば大規模規制などが少なくなりより多くの人が利用しやすくなったと感じていると思います。

ジム・ワトキンス氏が管理をして以前より良くなったと思う人が増えれば増えるほどひろゆきの方ではできることは少なくなり、その結果コンテンツをコピーするといった嫌がらせみたいなレベルのことしかできないのかもしれません。

利用者にとってはひろゆきよりもジム・ワトキンス氏が管理人をしている方がメリットは大きいかもと思うようになりました。

関連ページ

#偽2CH騒動 について調べてみました。 その1

#偽2ch騒動 調べてみた その2  2014/2/19から4月上旬まで何があったか

コメントを残す