「考察」カテゴリーアーカイブ

#偽2ch騒動 2ch.netの所有件についてひろゆきこと西村博之の主張を検証してみた

2014/4/1に2ch.scを立ち上げたときに西村は2ちゃんねるの諸権利はすべて西村とパケットモンスター社にあることを主張した。

ひろゆき、2ちゃんねるは乗っ取られたと発表。 – ガジェット通信

2ちゃんねるの諸権利は、西村博之ないしパケットモンスター社に帰属するものであり、株式会社ゼロ及び、NTテクノロジー社に権利を譲渡したことはありません。

よって、彼らはサービスとドメインの違法な乗っ取りをしているというのが、現状の2ちゃんねるです。

この文章を読むと2ch.netの所有権があると思われていたRace Queen 社ではなく西村が所有していたと少なくても彼自身は思っていたようです。

2ちゃんねるの運営会社がパケット・モンスター社からフィリピンの「レースクイーン社」に変更か | BUZZAP!(バザップ!)

をみると2012年5月22日にはwhois上ではRace Queen社に移っていたようだ。

いままでみんなが知っていたと思われたことを否定

続きを読む #偽2ch騒動 2ch.netの所有件についてひろゆきこと西村博之の主張を検証してみた

#偽2ch騒動 西村が指摘した2ch.netについての自爆テロはあるのか、あるとしたらいつか?

ひろゆきこと西村博之が始めてジム・ワトキンス氏(以下:ジム)が自爆テロをすると予言したのは2014/04/16(水) 08:01:08.72 に「雑 談 専 用 ス ッ ド レ ★ 5 (http://sweet.2ch.sc/test/read.cgi/patisserie/1397402663/)」で発言したのが始めてである。

743 名前:ひろゆき@どうやら管理人 ★:2014/04/16(水) 08:01:08.72 ???
そいや、.scを立てた理由として、
ドメイン管理会社のtucowsには、話はしていて、
裁判の結果が出たら、ドメインの管理権を移行してもらうことになってるのですね。
んで、ドメインは戻ってくるんですけど、
Jimが自爆テロとかやると、サーバごとデータを消されちゃうので、
受け入れ体制を作らなきゃいけないということに、
弁護士さんと話をしてて、気付いたってのもあります。

この後自爆テロと書き込んだレスは16日が5回、17日に4回でそれ以後は自爆といった表現はしていないようだ。

では自爆テロはいつごろ起こると西村はいっているのか?

続きを読む #偽2ch騒動 西村が指摘した2ch.netについての自爆テロはあるのか、あるとしたらいつか?

#偽2ch騒動 KH Coderを用いてひろゆきこと西村博之の発言を見よう

ひろゆきこと西村博之の発言についてデータベースに入れ解析をしようと思います。

2014年4月初頭から2ch.netを追われた西村は2ch.scを立ち上げ自分がすべての権利を持っていると宣言しシステムだけでなく書き込みデータまで許可されていないのにクロールでデータをコピーして運営しています。

残念ながら2ch.scには全くと言っていいほど人が集まっておらず2ch.netはおろか、おーぷん2ちゃんねると比較しても人が全く集まっておりません。

2chとおーぷん2chと2ch.scの投稿数を比較するサイトが作られる – 楽しくないブログ」から「2ch投稿数 比較 (http://kenmo.biz/hikaku/index.php)」が紹介されていました。

20140502-2ch-open-net-sc-hikaku

これは本日(2014/5/2 15:10頃)にとった3サイトの比較図です。おーぷん2ちゃんねるの方が権利者で創始者が運用して2ちゃんねるの権利を主張している西村が管理をしている2ch.scよりアクセスが多いことにちょっと驚きました。

クロールして2ch.netをコピーしなければもしかすると人が集まった可能性はあったとも思うのですが、ユーザーからすると2ch.scでレスしても誰にも反応されないので各メリットがないからかもしれません。

いくら西村が正当な権利を主張しても利用者から見たメリットを提供できない限り2ch.scに人が増えることはないと思いますが、また別の記事でその辺りについては書きます。

西村は2ch.netに対していろいろと仕掛けようとし2ch.scでも攻撃的な発言をしてそれがあたかも本当であるかと思われ心配した方も多いと思います。

以前「#偽2CH騒動 ひろゆきこと西村博之氏 が語る来月にも2ch.netが閉鎖するかもという発言を検証する」でも指摘したとおり彼の願望による発言ではないかと指摘しましたが、彼の書き込みからそれについても検証したいと思っています。

まずは何を書いたか調べてみよう

続きを読む #偽2ch騒動 KH Coderを用いてひろゆきこと西村博之の発言を見よう

#偽2CH騒動 とりあえずデータの概要だけ

とりあえずですが2ch.scでの博之の発言を確認するためにデータを集めてみました。

参考にしたのは「http://2ch.shii.net/d/AllStars」で挙げられているスレを中心に行いました。

このスレ以外にひろゆきこと西村博之は書いている可能性があるのでデーターには若干のブレはあると思いますが、2ch.scでもっとも掲示板らしい「事務所@2ch掲示板(http://sweet.2ch.sc/patisserie/)」で西村がよく書き込んでいるスレを中心にデータを収集しました。

今日上げるデータは本日(2014/5/1)の午後にとったデータなので5/1だけデータ数としては少ないと考えてください。

データは「20140501-nishimura-sc.zip」を元にしたので参考にしてください。

あぼーんなどで削除されたデーターは日付がないのでその分は差し引いてありますが全体的に少ないのであまり影響はないはずです。

まずは全体的な書き込み数について

続きを読む #偽2CH騒動 とりあえずデータの概要だけ

#偽2ch騒動 情報収集中 情報元について整理

そろそろ、ひろゆきこと西村博之が何を書いてきたかについて整理してみようと思う。

西村はその都度都度ではそつなく回答するのでついついだまされるような感じがするが、回答するたびに整合性が取れていないのではないかと「#偽2CH騒動 ひろゆきこと西村博之氏 が語る来月にも2CH.NETが閉鎖するかもという発言を検証する」でも指摘しました。

そこで、以下の項目に分けて彼の話を解析してみようと思います。

  • 2ch.netのドメインの所有者について
  • 2ch.netの閉鎖の可能性について
  • ●の責任問題について
  • 2ch.net周辺でビジネスしていた関連会社について

当面はこの4つのテーマに絞ってみてみたいと思っています。

現在は過去の発言がどこでされたのかについて調べている途中で、データベースにすることで彼の発言の一貫性のなさと、融通のないごり押しの議論について論じる予定です。

たとえば、2ch.netを譲渡した証明書を出せなんていっていますが、whoisで確認できる情報はRacequeen, incであるので、本当であれば西村が譲渡していない証明書を出さない限り第三者である私たちが納得するわけではないですが彼は相手がどう思おうが譲渡したといった証明書を出せというだけです。

これは一つ一つ書き込みを見ても無駄だと感じたのでデータ化することで彼の発言のおかしさについて検証しようと思っています。

過去ログについて

続きを読む #偽2ch騒動 情報収集中 情報元について整理

#偽2ch騒動 ●はなぜ流出したのか?を考えてみる。

#偽2ch騒動 の発端は●の流出だと言われているが、なぜ流出したのかを考えてみよう。

犯人は誰かについては私は外部の人間なのとこの騒動をいろいろかくまでは2ちゃんねるといえばひろゆきこと西村博之氏(以下:西村)のことしか知らないのでその点については述べられないです。

ただ、はっきりしていることが一つだけあります。それは外部からの攻撃ではなく内部からの情報漏洩である可能性が高いといえることです。

外部からの攻撃であれば、最悪ID/パスワードを盗まれる可能性はありますが、この時に流出したものは書き込みとIDが紐付いたもので、内部のネットワークを知り尽くした人でない限りそのようなことをするのは非常に難しいと考えられるからです。

外部からのパスワードがなぜ漏洩するかについては別サイトでブログを書いたことがあるのでぜひ参照ください。

あなたの重要なパスワードはなぜ盗まれるか?そしてどうすればいいのかを考える。

システム構成について考えてみよう。

続きを読む #偽2ch騒動 ●はなぜ流出したのか?を考えてみる。

#偽2CH騒動 ひろゆきこと西村博之氏 が語る来月にも2ch.netが閉鎖するかもという発言を検証する

今までのブログでは西村博之氏のことをひろゆきと表現していたが、いろいろ考えて今後は西村博之氏(以下:西村 と略称)することにしました。ひとつは読みやすさを優先するとひろゆきと書くより西村と書いたほうが読みやすいと考えたからです。

あと、彼の発言は明らかにRacequeen incの営業活動を妨害するものなのでいまさら彼の通称でいう意味がないだろうと思います。

彼はことあるごとにRacequeen incがお金がないので2ch.netが来月にも閉鎖するだろうと指摘していますが、いろいろと見て回ったりするとRacequeen incやそれを経営するジム・ワトキンス氏がお金がないのは事実だと思いますが、論理的に考えればすぐにでも閉鎖することはないだろうと思います。

もちろん、すべての情報を持っているわけではないのでその結論が正しいわけではないです。何か違う情報があればご指摘いただけると幸いです。

まず西村のレスを見てみよう

続きを読む #偽2CH騒動 ひろゆきこと西村博之氏 が語る来月にも2ch.netが閉鎖するかもという発言を検証する

#偽2CH騒動 まとめサイト問題で2ch.net運営が対処するべき方法について考えてみる。

2ch.netではひろゆきの時代からまとめサイトと呼ばれるスレッドをまるまるコピーしてブログをよく見ます。

海外にも掲示板はあるし、日本にも2ch.net以外にも掲示板やQ&Aサイトがあるのにそれをそのまま転載しているサイトはあまりないと思います。ただ2ちゃんねるに転載したものをまとめサイトが転載することはよくあります。

話しは代わってこのブログを立ち上げてから、アクセスアップのことについてよく考えています。

アクセスが一定に増えるようになってきてからはSEOについてよく考えればいいですが、ブログをはじめたばかりの時期は誰もその存在を知らないのでとりあえずブログを定期的に更新する必要があるようです。

普通の人にとってはそれほどブログに出来る話題があるわけではないので定期的にブログを更新するのは正直難しいことだと考えています。このブログを書き初めてから特に強く思っています。

まとめサイトが出てきたのは2ch.netの仕様のせい

続きを読む #偽2CH騒動 まとめサイト問題で2ch.net運営が対処するべき方法について考えてみる。

#偽2CH騒動 調べてみた その3 何が本当で何が未確定情報なのか?

#偽2CH騒動について最初に気づいたのはツイッターで「ひろゆき、2ちゃんねるは乗っ取られたと発表。 – ガジェット通信」が貼られているのを見たからです。この後いろいろなことが発生したりしていろいろな情報が錯綜しているので何が本当で何が嘘かよくわからないのでそれについて整理してみようと思います。

いままで流れている情報では本当のことでないのにあたかも本当のことのように情報が流れていたりするのでそのあたりのことについて考察したいと思います。

この記事を書くつもりになったのは、いままで書いてきたことで疑問に思ったことをひろゆきの発言に照らしあわせて検証しようとおもっていろいろ見たのですが、彼の発言には多くの嘘が含まれているように思ったからです。

よくよく考えれば、この騒動を収めるには何もみんなが見えるところで発現する必要はありません。問題が生じているジム・ワトキンス氏(以下ジム)と交渉すればいいだけです。

このような状態になったのはジムとひろゆきに交渉が全然うまくいっておらず、なぜかわかりませんが今すぐにでも解決する必要が生じたので騒ぎを大きくする以外に方法がないからではないかと思います。

そのような状態のときに彼は本当のことをいう必要はありません。できるだけジムが悪い人だと印象付けるような行動をとればいいだけなのでジムが悪い人だということに終始するはずです。なので彼から出る話は嘘と思って聞いたほうが後々話を整理した時に整合性が取れるのではないかと予想しています。

一方でこの騒動でいろいろ人がいろいろな意見をいっていますが何が本当で何が嘘なのかいろいろな話が混ざっているので、一旦自分のためにも何が本当に起こっていることか整理してみることにしました。 続きを読む #偽2CH騒動 調べてみた その3 何が本当で何が未確定情報なのか?

#偽2ch騒動 調べてみた その2  2014/2/19から4月上旬まで何があったか

ここまで2本の記事を書いてきました。

#偽2ch騒動 本気ではないコピーサイト2ch.scは定着しないだろう

この記事を書いたのはこれから記事を書く上で今どのような状態か確認するために書きました。記事に書いて改めて思いましたがひろゆきがやっていることはたとえ彼の主張が正しいとしても、2ch.netの書き込みを2ch.scにコピーしてそれが自分のものだというのはなんだかなって思いましたが、逆に言うとそれだけ困っているのだろうなとも思います。

#偽2ch騒動 について調べてみました。 その1

こちらの記事を書き始めた当初は調べたことを全部書こうと思っていましたが、書いている途中に書きたくなることがたくさんありとても一つの記事では書ききれないと思ったのでひとつの記事にするのを諦めて幾つかに分けることにしました。

その1ではジム・ワトキンス氏が管理権を録るところまで説明しましたがその後何があったか調べていこうと思っています。 続きを読む #偽2ch騒動 調べてみた その2  2014/2/19から4月上旬まで何があったか